ジャーナルファイルシステム開始時に、メモリを確保できなかったというメッセージ

OSSメッセージペディア 2007年11月27日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JBD: no memory for journal_head cache

対処

システムのメモリ使用状況がタイトであるため、vmstatや/proc/meminfo, /proc/slabinfoなどでメモリの使用状況を確認してみる。メモリ使用状況がタイトであることが確認できたら、メモリの増設や不要なアプリケーションを動かさないなどの対処を行う。上記の対処を行っても、このメッセージが頻繁に現れる場合は、 発生状況等の情報を含めて ハードウェアベンダ もしくは ディストリビューションベンダ に報告することが望ましい。

説明

ジャーナルファイルシステムを開始する時に、カーネル内で使用するメモリを確保できなかった。このメッセージはリボークブロック用のメモリは確保できたが、ジャーナルヘッダ用のメモリが確保できなかった時に表示される。

リボークブロック
    ジャーナル領域に書き出されるブロック中、リカバリで書かなくてもよいブロック。

ジャーナルヘッダ
    トランザクションIDなど基本情報を格納する領域。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR