Javaでのウェブアプリ開発を支援する「AppFuse 2.0.1」:Spring 2.5採用

原井彰弘 2007年11月28日 15時48分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AppFuseプロジェクトは11月26日、Javaでのウェブアプリケーション開発を支援するツール「AppFuse 2.0.1」をリリースした

 AppFuseは、オープンソースソフトウェアを用いたウェブアプリケーションをJavaで開発する際に、開発作業の効率化を支援するためのアプリケーション。AppFuseを用いることによって、プロジェクト立ち上げ時に必要となる煩雑な環境構築作業を半自動的に行えるようになるほか、パスワード管理やユーザ認証などのセキュリティ関連の機能を追加したり、開発したアプリケーションのテストを行ったりする際の作業が簡素化される。

 今回リリースされた新バージョンでは、最新のSpring Framework 2.5が採用されたほか、いくつかのバグが修正されている。

 なお、AppFuseの利用にはServlet 2.4、JSP 2.0、Java 5以上が必要となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?