ACPIの_OSCメソッドやOSHPメソッドのいずれにも対応していないことを示すメッセージ

OSSメッセージペディア 2007年11月29日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Both _OSC and OSHP methods do not exist

対処

PCI Expressホットプラグを利用したい場合は、_OSC、OSHPメソッドに対応したファームウェア(ACPI 3.X)を搭載したハードウェアを利用する。

説明

ACPI(Advanced Configuration and Power Interface)の、_OSCメソッドや、OSHPメソッドのいずれにも対応していない。つまり、ファームウェアレベル(ACPI BIOS)でPCI Expressデバイスのホットプラグに対応していない事を表す。

本メッセージは、システム起動時に該当するPCI Express(Peripheral Component Interconnect Express)デバイスを認識する際に表示されるメッセージである。

_OSC(ACPI Operating System Capabilities)メソッドはACPI 3.Xで実装されたハードウェアを制御するメソッドで、OSHPはACPIによるハードウェアのホットプラグを管理するためのメソッドである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?