トランザクション情報の不整合を検知したというメッセージ

OSSメッセージペディア 2007年11月29日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JBD: error error_code scanning journal

対処

このメッセージの前後のメッセージなどからエラーに至った理由を調査する。ジャーナル領域の情報が不正である可能性があるためfsckで回復を試みる。ただし、fsckで回復できない状況が発生している場合もあるので、その場合はバックアップから回復を行う。ハードウェアのエラーの痕跡がなかった場合、ファイルに書き込み中に突然、電源遮断などがあったのか確認する。特別な事象がないのに、何度も発生する場合は、カーネルの修正がないかなどを確認する。

説明

ジャーナル領域のトランザクション情報を破棄する処理の中で、トランザクション情報の不整合を検知した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから