Safari CSSの拡張解説資料、Apple公開

後藤大地(オングス) 2007年11月29日 19時17分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WindowsやiPod touch/iPhoneにも移植されて注目を集める「Safari」――Ajaxianによると、Safari向けにCSSを記述するための参考資料がApple Developer Connectionで公開された。Introduction to Safari CSS Referenceと題されたドキュメントではSafari(Web Kit)固有のプロパティなどが解説されている。

 SafariはレンダリングエンジンとしてWeb Kitを採用している。Mac OS XではWeb Kitを使うことでHTML、CSS、JavaScriptなどのレンダリングや動作を実現しており、サードパーティアプリケーションにもWebブラウザの機能を提供している。

 このWeb Kitは標準のCSSプロパティのみならず、Web Kit専用のプロパティもサポートしている。Introduction to Safari CSS Referenceでは例えば四角の角を丸めるといったプロパティが用意されている。Safari向けにCSSをチューニングしたいなら、一読されたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?