急がれたし!論文申込期限は12月11日――AsiaBSDCon 2008

後藤大地(オングス) 2007年11月29日 19時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2007年、日本ではじめて*BSD国際会議"AsiaBSDCon 2007"が開催されたが、2008年にも開催される予定だ。27日(米国時間)、AsiaBSDCon2008運営委員会は"AsiaBSDCon 2008"が2008年3月27日から30日にかけて東京理科大学において開催されることを明らかにした。

 AsiaBSDCon 2008は、日本にいながら世界中の*BSD開発者と直に議論ができる貴重な機会でもある。まだ参加申し込みは開始されていないが、*BSDを活動に採用している企業や研究機関は、関係者の参加を促すなどした方がいいだろう。

 論文発表申し込み締切りは12月11日まで延長されている。ネットワーク関連の研究や同OSや技術を使った組み込みシステムの開発、アプライアンス開発をしている場合など発表を検討してほしい。発表申し込みはsecretary@asiabsdcon.orgにその旨を送ればよい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!