NTTデータ、「TERASOLUNAフレームワーク」をオープンソースに

荒浪一城 2007年11月30日 17時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTデータは11月29日、「TERASOLUNA(テラソルナ)」のうち、Javaや.NETに対応したアプリケーション開発基盤である「TERASOLUNAフレームワーク」をオープンソースソフトウェア化し、システム開発の手順書である「TERASOLUNA開発プロセス」の概要を公開すると発表した。

 11月30日には、第一弾としてJavaアプリケーションフレームワークである「Spring Framework」をベースにした、Webアプリケーション開発の汎用フレームワーク「TERASOLUNA Server Framework for Java(Web版)」をオープンソースソフトウェアとして公開した。ライセンスは、Apache License, Version 2.0である。

 同社では、今後以下のプロダクトを順次公開していくという。

  • TERASOLUNA Server Framework for Java(Rich版)
  • TERASOLUNA Batch Framework for Java
  • TERASOLUNA Client Framework for Java
  • TERASOLUNA Server Framework for .NET
  • TERASOLUNA Client Framework for .NET
  • TERASOLUNA Client Framework for AJAX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR