加速するウィジェット:Google GadgetsがMac OS XのDashboardにも

後藤大地(オングス) 2007年11月30日 19時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガジェット―ウィジェットというべきか―Webブラウザやデスクトップで使われる小枠の単機能アプリケーションだが、着実に普及の道を歩んでいる。

 まず、GoogleとYahoo!という有名どころがWindowsとMac OS Xの双方に対応した。

 Googleは28日(米国時間)、これまでWindows向けに公開していたGoogle DesktopをMac OS Xにも対応させた。「Google Desktop for the Mac」をインストールするとGoogle GadgetsがMac OS XのDashboardに追加できるようになる。Yahoo!も29日(米国時間)、「Yahoo! Widgets 4.5」を公開、WindowsとMac OS Xの両方に対応した。FlashやHTML読み込みなど、機能も強化されている。

 Google、Yahoo!ともに今後も速いペースで開発を継続するだろう。AppleやOperaもしかりだ。Googleはガジェットを広告媒体とみなし広告サービスも開始した。

 今のところ各社のウィジェット/ガジェット間に互換性がないものの、「W3C Widgets 1.0」の策定など状況が変わりつつある。ウィジェット/ガジェットは今後さらにサービスプラットフォームとして重要になりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!