グーグル、「Google Trends」のAPI公開を計画

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年12月05日 10時28分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、「Google Trends」用にAPIの公開を計画していると、同社で検索プログラムおよびユーザー体験を担当するバイスプレジデントMarissa Mayer氏が明らかにした。

 Mayer氏は米国時間12月4日、ウェブキャストされた「Google Trends」のデモにおいて、Google Trends APIを最終的には公開する予定であることを質疑応答部分で述べた。また、同氏は、Google Trendsから表計算ソフトウェアへのデータのダウンロードを可能にする予定であることも明らかにした。ただし、両方の予定について、スケジュールは明らかにされなかった。

 Google Trendsは、検索における傾向を知るためのツール。特定の検索についての比較、検索語による検索量の時間的変化を表示するインタラクティブなグラフ、指定日における検索トップ100の表示などが可能になる。また、検索におけるピークとボトムがニュースやブログ項目とどのように関連しているかも確認できる。

 例えば、民主党の大統領候補者Hillary Clinton氏とBarack Obama氏に関する検索を比較した場合、検索においてはClinton氏がリードしているが、ニュースで参照されているのはObama氏の方が多いことが分かる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから