HTML 5とHTML 4の比較 - A Preview of HTML 5

後藤大地(オングス) 2007年12月06日 12時26分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Lachlan Hunt氏が「A Preview of HTML 5」と題した記事を公開した。HTML 5とHTML 4の比較が説明されている。

 HTML 5は後方互換性を保ちつつも、HTML 4より意味的な構造が強くなる。これに伴ってHTMLの記述がある程度変更されることになる。今回の記事ではこうした差異が詳しく触れられている。

 HTML 5は、HTML 4と比較してマルチメディアやグラフィック描画の機能が拡充され、使われる要素もHTML 4よりももっと意味的なものになる模様。まだ策定中ということでドキュメントも少なく、全容を知るためには草案に目を通すくらいしか手段が無かった。今回のドキュメントでは、ポイントを絞ってHTML4とHTML5の違いがまとめられていおり、ぜひ一読したい。

 HTML5の策定は速いペースで進んではいるものの、場合によっては今後数年間に渡って策定が続けられることになる。このため記事の内容が将来の正式な規約を反映するものになるかはわからない。とはいえ、Webに関わる者なら読んでおいて損はないはずだ。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!