Javaで動的なローディングを実現する「JavaRebel 1.0」:記念アニメも公開

中沢雅志 2007年12月06日 22時08分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ZeroTurnaroundは12月5日、Javaで動的ローディングを可能にするツール「JavaRebel 1.0」をリリースした。

 JavaRabelを利用すると、新しいメソッドやフィールドを含めたJavaクラスへの変更を、再デプロイ、再起動することなく、リアルタイムにリロード可能である。また、スタンドアロンのJavaアプリケーションを再起動することなく、クラスへの変更を反映することが可能だ。

 今回、最終版リリースを祝して、JavaRabelを紹介するアニメが公開されている。また、5分ほどの長さのデモンストレーションも公開されている。

 本製品の詳細については、ZeroTurnaroundのウェブサイトを参照して頂きたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?