scsi requestコマンド発行でメモリ確保に失敗したことを示すメッセージ

OSSメッセージペディア 2007年12月07日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

scsi_request_sense: cannot allocate scsi_result.

対処

メモリ不足に陥っているため、メモリ状況を確認し、不要なプロセスをkillするなどして空きメモリを確保する。頻発する場合は、メモリを増設する。

説明

scsi requestコマンドを発行するためのメモリの確保に失敗した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから