フォトレポート:ニューヨークの新Apple Store開店--アップルファンが大行列

文:Caroline McCarthy(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年12月10日 12時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ここはニューヨークの西14番街ミートパッキング地区。米国東部標準時間の12月6日は、凍てつくような寒さのうえに雪まで降り始めた。だが午後6時にオープンするApple Storeの前には、午後2時30分の時点で、数百人の長い行列ができていた。開店まで数時間あるというのに、約600人が並んでいたと見る人もいる。列の先頭の高校生は、なんと午前1時に並び始めた。これは間違いではない。午前3時半か4時までには、もっと多くの人々が行列に加わり始めたと、彼はCNET News.comに対して話している。しかしながら、本格的に行列ができ始めたのは、午後の早い時間帯だ。この地域の一部の学校は金曜日に早目に終わるため、学生たちにとっては、金曜日の午後から週末を迎えることになる。さらに大人のAppleファンは、凍てつく寒さの中で並ぶため、仕事を早く切り上げた。
 ここはニューヨークの西14番街ミートパッキング地区。米国東部標準時間の12月6日は、凍てつくような寒さのうえに雪まで降り始めた。だが午後6時にオープンするApple Storeの前には、午後2時30分の時点で、数百人の長い行列ができていた。開店まで数時間あるというのに、約600人が並んでいたと見る人もいる。列の先頭の高校生は、なんと午前1時に並び始めた。これは間違いではない。午前3時半か4時までには、もっと多くの人々が行列に加わり始めたと、彼はCNET News.comに対して話している。しかしながら、本格的に行列ができ始めたのは、午後の早い時間帯だ。この地域の一部の学校は金曜日に早目に終わるため、学生たちにとっては、金曜日の午後から週末を迎えることになる。さらに大人のAppleファンは、凍てつく寒さの中で並ぶため、仕事を早く切り上げた。

 ここはニューヨークの西14番街ミートパッキング地区。米国東部標準時間の12月6日は、凍てつくような寒さのうえに雪まで降り始めた。だが午後6時にオープンするApple Storeの前には、午後2時30分の時点で、数百人の長い行列ができていた。開店まで数時間あるというのに、約600人が並んでいたと見る人もいる。列の先頭の高校生は、なんと午前1時に並び始めた。これは間違いではない。午前3時半か4時までには、もっと多くの人々が行列に加わり始めたと、彼はCNET News.comに対して話している。しかしながら、本格的に行列ができ始めたのは、午後の早い時間帯だ。この地域の一部の学校は金曜日に早目に終わるため、学生たちにとっては、金曜日の午後から週末を迎えることになる。さらに大人のAppleファンは、凍てつく寒さの中で並ぶため、仕事を早く切り上げた。

列の先頭付近の様子(提供:Caroline McCarthy/CNET News.com)

Scroll Right Scroll Left
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?