Ruby on Rails 2.0はRESTびいき--SOAPの立場はどうなるの?(ZDNet Japanブログより)

Joe McKendrick 2007年12月13日 17時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SOAPとRESTがWebサービスプロトコルとしての優劣を競っているが、多くの開発者はRESTの方へ傾いているようだ。

 軽量の開発フレームワークで、じわじわ人気を伸ばしている「Ruby on Rails(RoR)」の最新版も、RESTを“ひいき”している。

 「Internet News」の記事によれば、RoR 2.0は、同フレームワークの18カ月ぶりのメジャーリリースだ。「オープンソースフレームワークのRoR新版は、SOAPをサポートする代わりに、競合するRESTプロトコルに重点を移すことになった」(Internet Newsより)

全文はこちら--「ZDNet.com オープンソースブログ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR