ESP導入に有効な6種類の業務シナリオを提供--ウチダスペクトラムの「SMART/InSightサーチアプリケーション」

山下竜大(編集部) 2007年12月18日 14時21分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウチダスペクトラムは、エンタープライズサーチの適用業務別機能テンプレート化を推進してきたが、これを利用した「SMART/InSightサーチアプリケーション」の提供を、2007年12月より開始している。

 同製品は、モジュール化された機能パーツを多数開発し、業務シナリオをSMART/InSightに組み込むことで、短期間でのアプリケーションシステム導入と構築コスト削減を可能にする。

 「SMART/InSightサーチアプリケーション」は、エンタープライズサーチプラットフォーム(ESP)のさらなる利用促進を目的としたソリューション。ESPの導入が特に有効な6種類の業務をシナリオ化した。提供される業務シナリオは、次のとおりだ。

  • 営業活動の見える化
    - SFA情報を中心としたアラートによる営業活動把握
  • 内部統制に対応した文書管理支援
    - 文書管理規定に基づいたファイルサーバ運用
  • 製品品質の向上
    - 品質管理情報の統合〜データチェーンの実現
  • 顧客満足度の向上
    - クレーム対応とプロセスの迅速化
  • 営業情報の統合
    - 社内外の顧客情報をポータルに統合
  • 蓄積情報の活性化
    - Lotus/Notesに蓄積されたデータの活用

 これらの業務シナリオは、SMART/InSightに最適化されて設計/開発されたモジュール群を組み合わせることで必要な機能やユーザーインターフェースなどを構成できる仕様になっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR