Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その34:エンジン3

大槻透世二(サイバーアドベンチャー) 2007年12月20日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(前回よりつづく)

「あんな広いSLの中で、世界中の人々に自分の店の存在を知ってもらうには、何が必要だと思う?」
ケリーはいたずらに俺に問うように、謎かけをしてきた。
「宣伝?……SLの中でCMを流すとか?」
「テレビじゃないんだから…でも近いわね」
とぼけた俺の答えに、ケリーは小さく笑いながら、しかし俺を自然と答えに導いていく。
「広告よ」
「広告?」
そうか、そんな方法があったのか。俺は広告なんていう手があることに改めて気付く。
「そう、お店を作ったあとは、検索システムに引っかかる様にしなくてはダメ。匠も使っているでしょ?検索システム」
確かに。毎回使っている。
事実、この海辺に来るにも検索システムは必要不可欠だ。
だけど、
「どうやって引っかかるようにするの?」

……続きは、ブログ『「Second Love Story」〜あの頃の僕たちに〜』へ。

前回の復習

 エンジンスクリプトを構成する4イベントのうち、現在はまだ1の「state_entry ()」イベント部分を見ている。

  1. 「state_entry ()」イベント
  2. 「changed ()」イベント
  3. 「run_time_permissions ()」イベント
  4. 「control ()」イベント

 前回は、「state_entry ()」のうち、下図の②ブロックで使われている「llSetVehicleFlags」部分を解説した。今回は、引き続き「llSetVehicleFlags」部分を見ていこう。

「state_entry ()」イベント 「state_entry ()」イベント

 いつものように、LSL Portalを参照しながら進めることにする。

b)「llSetVehicleFlags()」〜続き〜

 LSL Portalでの「llSetVehicleFlags()」の定義は次のようになっている。

「llSetVehicleFlags()」 ※クリックすると表全体が見られます

 今回は、この赤枠部分を解説しよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!