PCIデバイスのリソースが他のPCIデバイスと衝突して、有効にならないというメッセージ

OSSメッセージペディア 2007年12月20日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCI: Device pci_device not available because of resource collisions

対処

対処としては、PCI BIOSのバージョンの更新や以下のコマンドにてシステムリソースを確認し、衝突の原因を探る。


lspci -vv
/proc/iomem
/proc/ioports
/proc/pci

また、本メッセージはPCI BOISが存在する場合のみ出力されるものである。

説明

表示されたPCIデバイスのリソース(メモリ領域とI/O領域)が他のPCIデバイスと衝突しているため、有効にならない。

PCI BIOSにて何らかの原因でI/O領域の割り当てが出来なかった。また、PCI BIOSのバージョンが該当デバイスへ対応できないか、該当デバイスがPCI仕様に準拠しないデバイスの可能性もある。もしくはカーネルのPCIリソース管理部分に原因があるかもしれない。

また、カーネルが起動する前に、BIOSが既に各PCIデバイスが使用する割り込み、I/O、メモリ領域の割り当てを終了し、後で起動されるデバイスドライバは再割り当てはしない。起動後のカーネルは/sys/bus/pci/devices以下にカーネルが認識している各PCIデバイスがという形式のディレクトリ名で表わされ、そのディレクトリの配下からそれぞれデバイスのPCI構成情報を取得できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!