「ファーストレゴリーグ」のアジア世界大会へ--SAP社員がサポートするチーム「Eleven」

CNET Japan Staff 2008年01月07日 17時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SAPジャパンは1月7日、「ファーストレゴリーグ・ジャパンオープン パワーパズル」に同社社員がサポートするチーム「Eleven(イレブン)」が参加し、総合4位に入賞するとともに「ロボットパフォーマンス賞」を受賞したことを発表した。

 これによりチーム「Eleven」は、2008年4月27日〜29日の期間、東京で開催されるアジア世界大会「FLL Open Asian Championship 2007」に進出する。

 2007年12月29日〜30日の期間に開催されたファーストレゴリーグ・ジャパンオープン パワーパズルは、世界最大級のロボット競技会「FIRST LEGO League(ファーストレゴリーグ)」の全国大会に位置づけられる大会。

 FIRST LEGO Leagueは、米非営利団体「FIRST(For Inspiration and Recognition of Science and Technology)とThe LEGO Groupが9才〜15才(欧州では10才〜16才)の子供たちを対象に開催している実践的なロボット競技会。今年のテーマは「Power Puzzle(パワーパズル)」で、「エネルギーの消費・生産の方法」により、エネルギー利用への理解を深めることを目的としている。

 2005年に続いて2度目のチャレンジとなるチーム「Eleven」は、「効果的に自然のエネルギーを利用すること」をテーマに、太陽光・風力発電と水素充電池を併用し、「天候に左右される」という自然エネルギー利用のデメリットを克服するアイディアを提案した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!