マネックス証券、「RSA Adaptive Authentication for Web」によるログイン認証サービスを提供開始

CNET Japan Staff 2008年01月09日 18時31分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 RSAセキュリティは1月9日、マネックス証券がオンライントレード利用者のセキュリティ強化策として「RSA Adaptive Authentication for Web(アールエスエー アダプティブ オーセンティケーション フォー ウェブ)」を採用したことを発表した。

 この発表によりマネックス証券は、RSA Adaptive Authentication for Webの「リスクベース認証」モジュールおよび「ユーザーによるサイト認証」モジュールを利用したサービスを開発。「MYログイン」という名称で、2008年1月16日より運用を開始する。これによりフィッシング詐欺の脅威や他人による不正ログインのリスクを軽減することが可能になる。

 RSA Adaptive Authentication for Webの日本における運用開始および証券業界における採用はマネックス証券が初めてとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから