インフォテリアとインフォサイエンスが協業--ログ管理一元化を実現

新村泰 2008年01月17日 18時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インフォテリアとインフォサイエンスは1月16日、インフォテリアのデータ連携ソフト「ASTERIA WARP Lite」をインフォサイエンスの統合ログ管理システム「Logstorage」(ログストレージ)に対応させ、システムに散在したログの収集から統合管理までの一元化を実現し、ログ管理ソリューションの販売を強化すると発表した。

 ASTERIA WARP LiteとLogstorageを組み合わせることでサーバやネットワーク機器が出力するログの収集や統合的な管理が可能となる。サービスや機器の利用状況の集計、検索、監査のためのレポーティングを性格かつ効率よく行え、企業の内部統制の確立を支援する。

 両社はこの協業で、導入ユーザー企業は内部統制やシステム監査に必要な報告書作成、法令順守(コンプライアンス)の強化や緊急事態を未然に防ぐための対策、万一の事故の際の迅速な分析をより確実に行えるソリューションを提供するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?