IDEデバイスアクセス中にI/Oエラーが発生した際のエラー情報を表すメッセージ

OSSメッセージペディア 2008年01月18日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

device name: error operation: error=error byte { error message } address sector=sector

対処

CD-ROMデバイスが正常に動作しているか確認する。ハードウェア、またはメディアの不具合の可能性もある。

説明

メッセージ中のerror operationで示すIDEデバイスアクセス中にI/Oエラーが発生した際のエラー情報を表示する。IDEディスクの場合、エラーフラグに対応するテキスト表示が、またメディアのデータ不正に関連するエラーの場合、エラーが発生したブロックのアドレスやセクタ情報を合わせて表示する。

詳細についてはATA/ATAPIの仕様を確認のこと。

デバイスの状態は、このメッセージの前に表示する下記メッセージによって確認できる。

device name: packet command error: status=status byte { status message }

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR