「IPv4の枯渇問題」って、どれくらい問題なの?(ZDNet Japanブログ)

サイバーエリアリサーチ 2008年01月21日 21時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回は気になるIPv4枯渇について書きたいと思います。

 その前にそもそもIPv4って何?と思われる方もいらっしゃると思いますのでIPv4について簡単に説明します。

 IPv4とは、現在私たちのパソコン等、インターネットに接続されている通信機器に設定されているIPアドレスの体系を表しています。「192.168.0.1」などのIPアドレスは、パソコン内部では32ビットの数値として扱われています。32ビットを全てIPアドレスに使用できるとすると、全部で約42億のIPアドレスが使用可能になります。

 しかしながら、近年の全世界的なインターネット普及により、IPv4のIPアドレスが足りない状況になってきているのです。

全文はこちら--「『ズームイン!IPアドレス』ちょっとドメインも」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?