NFSが使用していたダイレクトIO用のカーネルバッファを解放することを示すメッセージ

OSSメッセージペディア 2008年01月23日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

nfs_direct_cache: not all structures were freed

対処

使用していたNFSモジュールの不具合である。ディストリビューションにパッケージされたNFSモジュールなら、発生状況等の情報を含めて ハードウェアベンダ もしくは ディストリビューションベンダ に報告することが望ましい。

説明

NFSモジュールのアンロード処理でNFSが使用していたダイレクトIO用のカーネルバッファを解放する。その処理で使用中のバッファが存在したため、全てのバッファを解放することができなかった。アンロード処理自体は継続して実行される。

ダイレクトIO
  コンフィグパラメタCONFIG_NFS_DIRECTIOがオンのシステムでは、NFSファイルシステムのファイルに対して、openシステム・コール時のO_DIRECT指定により、システムのページキャッシュを使用せずに直接I/Oを行なうことができる。データはユーザレベルのアプリケーションバッファから直接参照または転送される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR