マイクロソフト、新たにWindows Media Centerのテスターを募集

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:菊地千枝子 2008年01月31日 00時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは「Windows Media Center」の何らかの新製品のために新しいテスターを募集している最中にある。これは「Windows Media Center Edition(MCE)」の次期バージョンである「Fiji」に関係しているかもしれないし、そうでないかもしれない。

 先週終わりにMicrosoftは「Connect」プライベートベータ版テスターのサイトに「Windows Media Center Tester Application」サーベイを投稿していたと、情報筋は述べていた。Microsoftは何らかの新しいクライアントベース製品のテスターのプールを探しており、今週金曜、米国時間2月1日にテスターアプリケーションのプロセスを終了する予定であるという。

 あるテスターは、この調査が最近では「MCE+1」として知られるFijiに関するものだと考えているという。Microsoft関係者は、本調査がFijiのテスターを集めることを目的としているかどうかを明らかにしなかった。彼らは(ある広報担当者からの声明を経由して)以下のように述べているだけである:

 「われわれは常にさまざまな製品を開発し、テストしている。製品開発において顧客のフィードバックを求めることは、われわれが正しい方向に動いていることを確実にするために大切な要素である」

 Microsoftは当初、Fijiのテスターを昨年春に求めていた。選ばれたテスターのうち誰かが、果たして何らかのFijiビルドを受け取ったかどうかは定かではない。最後に聞いたのは、Fijiは2008年後半の提供となりそうだという話である。

 情報筋によると、新しいMCEテスターサーベイでは、テスターの写真、動画、そして音楽の管理に関する体験を質問するものであるという。

 ある調査対象者は、システムハードウェアに関する質問が興味深いと思ったと述べていた。

 「私にとっては、これらは2つのうちいずれかを意味する。Microsoftは新ソフトウェアが、現在のMedia Centerよりも高いシステム要件を有するであろうことを認識しているか、あるいは同社は本ソフトウェアが多様なハードウェア上でどれほど動作するかを判断しようとしているかのいずれかである。私はまた、オーディオに関する質問が興味深いことを発見した。これはMicrosoftが、同分野でのパフォーマンスの調整を試みている可能性を示唆するためである」と同氏は述べている。

 誰かFiji、MCE+1について何か新しいことやさらに詳しいことを聞いたことがあるという人はいないか?Microsoftがテスターを求めている新しいMCE製品がどのようなものであるか、他に考えや予想はないか?

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから