マイクロソフト執行役専務の平井氏が退任

CNET Japan Staff 2008年01月31日 15時18分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは1月31日、同社執行役 専務 営業担当の平井康文氏が同日付で退任すると発表した。

 平井氏は、日本IBMでソフトウェア事業の部長などを務めたのち、2003年3月にマイクロソフトに入社し、エンタープライズビジネスを担当していた。

 なお、マイクロソフトでは同時に、2月1日より代表執行役 兼 COO 兼 ゼネラルビジネス担当だった樋口泰行氏が代表執行役 兼 COOとなり、執行役専務 ゼネラルビジネス担当として窪田大介氏が入社することを発表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!