fsckを実行しないでmountした回数が設定値を超えているファイルシステムをmountしたというメッセージ

OSSメッセージペディア 2008年02月04日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EXT3-fs warning: maximal mount count reached, running e2fsck is recommended

対処

説明

意味
fsck(e2fsck)を実行しないでmountした回数が設定値を超えているファイルシステムをmountした。

原因
fsck(e2fsck)を実行していない期間が設定値を超えているファイルシステムをmountしたため。

ファイルシステムext2/3 には一定の mount 実施回数毎に fsck を実施することを促すための設定値が存在する。 設定値は、以下のコマンド結果のMaximum mount count: 行で確認することができる。 例) # tune2fs -l device名 Maximum mount count: 36 ※ 詳細は man tune2fsを確認願います。

影響範囲
なし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから