SCSIデバイス初期化でドライバが同時に受付可能なコマンド数が0であるというメッセージ

OSSメッセージペディア 2008年02月14日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

name: can_queue = 0 no longer supported

対処

SCSIデバイス・ドライバが不正である可能性があるため、適切なドライバが正しくインストールされていることを確認する。適切なドライバがインストールされていなかった場合は、再インストールする。

説明

システムによってSCSIデバイスの接続が認識され初期化されたときに、ドライバが同時に受付可能なコマンド数が0であることを検知した。同時受付可能なコマンド数が0のデバイスはサポートされないため、使用できない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR