日本ユニシス、インド大手Infosysと提携

田中好伸(編集部) 2008年02月19日 20時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ユニシスは2月19日、インドのITベンダー大手Infosys Technogiesと営業活動、ソリューションサービス提供分野での戦略提携協定に調印したことを発表した。

 日本ユニシスでは2007年6月から「Oracle E-business Suite」の大規模アップグレードを短期間で実行するためにInfosysをパートナーに選定、企業ユーザー向けのサービスとしてOracle E-business Suiteのアップグレードビジネスを展開している。

 今回の協定調印で、製品範囲を拡大するために、両社のソリューション製品を相互に補完し、顧客への販売促進・マーケティングに従事するための計画を策定する。また両社の顧客に提供しているコンサルティング業務、システム開発、IT管理サービス、サポートなどの各種サービスを再販あるいは共同開発するための計画を策定、レビューすることとしている。

 日本ユニシスでは、一部報道にある合弁会社設立や相互出資はないと説明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!