NMI Watchdogの監視中に、メモリパリティエラーを検出したというメッセージ

OSSメッセージペディア 2008年02月26日 15時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Uhhuh. NMI received. Dazed and confused, but trying to continue

対処

このメッセージが頻繁に出力される場合RAMチップの故障が疑われるため、メモリモジュールの交換を検討する。

説明

NMI Watchdogの監視中に、メモリパリティエラーを検出した。本メッセージの出力後に、下記のメッセージも合わせて出力する。

You probably have a hardware problem with your RAM chips

本メッセージを出力した後、メモリパリティエラーの状態を一旦リセットして、サービスを継続する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから