IE 8にマルウェアのブロック機能

文:Larry Dignan(ZDNet.com) 翻訳校正:石橋啓一郎 2008年03月07日 16時42分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IE 8の最初のベータ版についてさまざまなことが言われている中、セキュリティ機能についてはあまり注意を引いていないのが現状だ。この問題の一部は、Microsoftがあまり情報を開示していないことにあるが、このブラウザはマルウェアのブロック機能が付加されるようだ。

 「Safety Filter」機能について、MicrosoftはIE 8について次のように述べている(関連記事:TechmemeAdrian Kingsley-HughesのブログZDNet Photo Gallary)。

 Safety Filterは既知のフィッシングサイトをブロックする機能を引き続き持つのに加え、今回はユーザーのコンピュータに被害を与えたり、情報を盗む可能性のある悪意のあるソフトウェアを持つサイトもブロックする。この改善された保護に加えて、Safety Filterはこれまでよりも速く動作するようになっており、ユーザーが安全に素早くブラウズすることを実現している。

IE 8のメニューのSafety Filterの項目

 IE 7はフィッシングサイトのフィルタを持っており、なりすましサイトに関する警告を行う。どうやら、今回Microsoftは次のIEでこのゲームにさらに力を入れるようだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから