フォトレポート:ジュネーブモーターショーでベンツが新モデルを披露

文:CNET Reviews Staff 翻訳校正:矢倉美登里、吉武稔夫、緒方亮、長谷睦 2008年03月13日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Mercedes-Benzは2009年にかけて、そのラインナップの大半でモデルチェンジを実施する。外観がマイナーチェンジするだけの車種もあれば、フルモデルチェンジが行われる車種もある。Mercedes-Benzの次世代モデルを集めてみた。SL-Classの新モデルが出ると、ほどなくそのAMGバージョンが登場する。というわけで、ジュネーブモーターショーで2009年型の「SL 63 AMG」がデビューを飾った。ロードスターモデルのSLが基になったAMGバージョンは、特徴的なボンネット、大きくなった冷却用エアインテーク、ユニークな配置のフォグランプなどがSLの通常モデルと違っている。
 Mercedes-Benzは2009年にかけて、そのラインナップの大半でモデルチェンジを実施する。外観がマイナーチェンジするだけの車種もあれば、フルモデルチェンジが行われる車種もある。Mercedes-Benzの次世代モデルを集めてみた。SL-Classの新モデルが出ると、ほどなくそのAMGバージョンが登場する。というわけで、ジュネーブモーターショーで2009年型の「SL 63 AMG」がデビューを飾った。ロードスターモデルのSLが基になったAMGバージョンは、特徴的なボンネット、大きくなった冷却用エアインテーク、ユニークな配置のフォグランプなどがSLの通常モデルと違っている。

 Mercedes-Benzは2009年にかけて、そのラインナップの大半でモデルチェンジを実施する。外観がマイナーチェンジするだけの車種もあれば、フルモデルチェンジが行われる車種もある。Mercedes-Benzの次世代モデルを集めてみた。SL-Classの新モデルが出ると、ほどなくそのAMGバージョンが登場する。というわけで、ジュネーブモーターショーで2009年型の「SL 63 AMG」がデビューを飾った。ロードスターモデルのSLが基になったAMGバージョンは、特徴的なボンネット、大きくなった冷却用エアインテーク、ユニークな配置のフォグランプなどがSLの通常モデルと違っている。

SL 63 AMG:外装(提供:CNET Networks)

Scroll Right Scroll Left
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!