神の手のような雲は幸運を呼ばない--G DATA、チェーンメールに注意喚起

吉澤亨史 2008年03月18日 16時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 G DATA Softwareは3月18日、通称「神の手雲」と呼ばれるチェーンメールの扱いについて注意喚起を行っている。「神の手雲」とは、空に二つの手の形をした雲が写っている画像の付いたメールのことだ。

 このメールには、添付画像が一見すると神秘的に見えることを利用し、これを7人に送ると幸せになるというメッセージが付されている。画像は4〜5年以上前に海外で作成された合成写真と推測されているが、正確な発生源は分かっていない。この画像自体はダウンロードしても特に問題はないものの、その扱いに注意するよう呼びかけている。

 同社では、このチェーンメールが海外系ブロガーが訪問者を増やして広告収入を得ることを目的としている可能性が高く、またブログ上に表示される広告のリンク先にスパイウェアやフィッシングサイトが潜んでいるリスクがかなり高いものと推測している。

 同社はこのようなメールを受け取っても、決してそこから先に配布をしないよう呼びかけている。また、こういったブログを解説するブロガーに対しても、出典先のリンクやセキュリティについては十分確認すべきとしている。その上で、チェーンメールによるリスクを解説するよう心がけることが、今後のITの発展につながっていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!