マイクロソフト、まもなく「Windows Mobile 6.1」を発表か?

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:佐藤卓、小林理子 2008年03月26日 18時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 報道によると、Microsoftが「Windows Mobile」の最新バージョンを米国時間4月1日に発表する準備を進めているという。

 英国のガジェットニュースサイト「Pocket-lint」は現地時間3月25日、Microsoftが「Windows Mobile 6.1」を4月1日にリリースする予定だと報道した。4月1日は、同社のエンターテインメントおよびデバイス部門のプレジデントを務めるRobbie Bach氏が、ラスベガスで開催されるCTIA Wireless 2008で基調講演を行う予定になっている。単なる偶然だと思うが、この日はエイプリルフールだ。

 Windows Mobile 6.1は、2007年末の「Windows Mobile 6.0」リリース以来初のメジャーアップデートとなる。2008年初めに流出したスクリーンショットを見ると、6.1では洗練されたインターフェースが採用され、6.0に見られる煩雑さはある程度解消されるようだ。

 米CNETに掲載されたWindows Mobile 6.0のレビュー記事によれば、6.0では「Windows Mobile 5.0」の延長上にある緩やかな改良が加えられているとのことだった。だが、MicrosoftはAppleの「Mac OS X」に触発され、2009年には「Windows Mobile 7」の機能の一部にタッチスクリーン志向のユーザーインターフェースを搭載する予定だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!