マカフィー、グローバルサポートの「プラチナ」などサポートメニューを拡充

吉澤亨史 2008年03月26日 20時04分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マカフィーは3月26日、サポートポートフォリオの拡充を4月1日より行うと発表した。従来のサポートプログラムでは製品ごとに契約が行われるため、サポートマネージャが複数になり、グローバル企業では特にユーザーの負担になっていたことから、専用のセキュリティサポートというグローバル企業のニーズに対応した包括的なサポートソリューションを新たに提供する。

 マカフィーでは、これまでのサポートレベルを維持しつつ、さらにきめ細かく「マカフィー ゴールドセレクト・テクニカルサポート」「マカフィー プラチナセレクト・テクニカルサポート」を新設し、さらに「マカフィー プラチナ・テクニカルサポート」のサービス内容の向上を行い、ユーザーのアップグレードのニーズに対応する。

 ゴールドセレクトでは、「マカフィー スタンダード・テクニカルサポート」のあらゆるメリットを提供することに加え、サポートするマカフィー製品の知識を有した上位レベルのセキュリティエンジニアであるプロダクトスペシャリストが、ユーザーの問い合わせを24時間365日、直接対応する。

 プラチナでは、ゴールドセレクトのサービスメニューに加え、マカフィーの窓口となるマカフィーサポートアカウントマネージャー(SAM)をアサインする。SAMは、ユーザーに合わせた製品サポートやソリューションプランニングの支援、積極的なアドバイスに加え、複雑な技術的問題を迅速に解決するための仲介・支援を行う。

 プラチナセレクトでは、ゴールドセレクトのサービスメニューに加え、世界中でマカフィーの窓口となる専任のSAMをアサインするほか、プロダクトスペシャリストを世界中で活用することができ、あらゆる時間や場所で問題を迅速に解決できる。ユーザーが必要とするときに時間や場所を選ばず、専門家ならではの製品情報、技術情報、問題の解決策を提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR