国内通信事業者のソリューション/マネージドサービス市場は前年比14.5%増--IDC Japan

奥山順子 2008年04月01日 19時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IDC Japanは3月31日、国内通信事業者のソリューション/マネージドサービス の市場規模予測を発表した。

  発表によると、2007年のインターネットデータセンターiDC、セキュリティ関連サービス、SIソリューショ ン、ネットワーク運用保守の合計は前年比14.5%増の7003億円だった。今後は、製造 業および非製造業でコンプライアンス対応や災害対策などによるiDCを基盤とする バックアップ/ストレージサービスの需要などが市場を牽引、2007〜2012年の年間平 均成長率(CAGR)は13.8%、2012年には1兆3364億円に成長すると予測している。

  同社のコミュニケーションズシニアマーケットアナリストの川上晶子氏は 「2008年以降のソリューション/マネージドサービス市場は、業界再編や規制緩和に よるシステムやネットワークの更改、コンプライアンス対応、災害/事業継続対策な どを追い風に、引き続き堅調に成長するであろう。国内通信事業者は今後の成長が期 待されるオンデマンド型サービスの拡大に合わせ、NGNの特性を生かしたデータセン ターインフラを早急に構築し、先行者利益を享受すべく体質強化を急ぐべきであろ う」と述べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!