サイオス、サルガッソーとの共同開発で「eXtreme Meeting」パッケージ版の販売開始

CNET Japan Staff 2008年04月01日 19時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイオステクノロジーは4月1日、議事録を中心に会議の効率を高めるコラボレーションソフトウェア「eXtreme Meeting(エクストリームミーティング)」の販売を開始した。

 eXtreme Meetingは、議事録を中心に会議やプロジェクトを運営し、情報を全員で共有しながらコラボレーションを行うためのソフトウェア。意思決定の明確化、議事録確認時間の短縮、ToDoの進捗管理等が行え、業務の生産性向上に寄与するという。

 eXtreme Meetingは、サルガッソーがASP形式で提供している同名のサービスを、サイオスとサルガッソーの共同開発によりパッケージ化したもの。セキュリティーポリシーによりASPの利用に制約のある中堅から大規模企業での導入を見込む。

 価格は50ユーザー版の100万円より。初年度100本の販売を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!