マイクロソフト、4月の月例パッチを予告

文:Robert Vamosi(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年04月04日 10時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間4月3日、月例パッチリリースの一環としてセキュリティ情報8件を来週公開することを予告した。

 今回のパッチ8件のうち、5件が「緊急」に、そして、3件が「重要」に分類されている。

 緊急に分類されるパッチのうち、1件は「Microsoft Office」に影響を与える。そして、2件が「Windows」に影響を与え、残りの2件が「Internet Explorer」に影響を与える。重要に分類されるパッチのうち、1件が「Microsoft Office」に影響を与え、2件が「Windows」に影響を与えるとMicrosoftでは述べている。これらの脆弱性には、なりすましやリモートからのコードの実行の可能性が含まれる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR