RSA Conference 2008が間もなく開幕--今年のテーマは「チューリング」

ZDNet Japan編集部 2008年04月08日 09時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 情報セキュリティの世界的なイベント「RSA Conference 2008」が米国時間の4月8日から、米サンフランシスコのMoscone Centerで開催される。
 初日の午前にはEMCのExecutive Vice Presidentで、同社セキュリティ部門RSAのPresidentを務めるArthur W. Coviello, Jr.氏や、Symantec会長兼CEOのJohn W. Thompson氏、MicrosoftのChief Research and Strategy OfficerであるCraig Mundie氏らが基調講演に登壇する予定。
 情報セキュリティの世界的なイベント「RSA Conference 2008」が米国時間の4月8日から、米サンフランシスコのMoscone Centerで開催される。
 初日の午前にはEMCのExecutive Vice Presidentで、同社セキュリティ部門RSAのPresidentを務めるArthur W. Coviello, Jr.氏や、Symantec会長兼CEOのJohn W. Thompson氏、MicrosoftのChief Research and Strategy OfficerであるCraig Mundie氏らが基調講演に登壇する予定。

 情報セキュリティの世界的なイベント「RSA Conference 2008」が米国時間の4月8日から、米サンフランシスコのMoscone Centerで開催される。

 初日の午前にはEMCのExecutive Vice Presidentで、同社セキュリティ部門RSAのPresidentを務めるArthur W. Coviello, Jr.氏や、Symantec会長兼CEOのJohn W. Thompson氏、MicrosoftのChief Research and Strategy OfficerであるCraig Mundie氏らが基調講演に登壇する予定。

Scroll Right Scroll Left
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!