UBICとエンカレッジ、IT統制製品の販売で協業

吉澤亨史 2008年05月19日 17時05分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 UBICとエンカレッジ・テクノロジは5月16日、企業の機密情報保護ソリューションに関して協業すると発表した。両社の製品を組み合わせ、情報漏洩の防止煮取り組むほか、有事の際の対応などを一括して引き受ける。

 不正操作や情報漏洩を防止するために日常のITシステム操作内容の点検、監査をするほか、不正操作や情報漏洩発生など有事における調査や説明義務、訴訟に対するコンサルティングを手がける。

 エンカレッジ・テクノロジでは、システム操作証跡管理製品「ESS REC」を販売しており、システムに対して誰が、いつ、何をしたかを把握できるようになっている。またUBICでは、万一事故が発生してしまった場合に必要な証拠保全やデータの復元などを可能とする製品を提供している。

 両社はこれらの製品を組み合わせ、「IT-Operation Risk and Damage Control(IT-ORDC)」ソリューションとして、お互いの販売チャネルを通じて販売していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!