Netvibes、CEOの辞任を発表

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年05月30日 10時19分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パーソナライズドホームページとウィジェット向けプラットフォームを提供するNetvibesは米国時間5月29日、同社創設者で最高経営責任者(CEO)のTariq Krim氏の辞任を発表した。

 後任は、最高執行責任者(COO)のFreddy Mini氏となると思われる。Krim氏は、辞任後も同社取締役会に残る予定。具体的な辞任理由は明らかにされていない。

 同社が29日に発表したリリースにおいてMini氏は、Krim氏を「明確なビジョンをもった真の人物」と呼び、4月にオープンソース化されたNetvibesのウィジェットプラットフォームを約1000名のクライアントが利用していると述べた。Mini氏は、CNET News.comの親会社であるCNET Networksの元従業員で、NetvibesのCOOには2006年に就任し、同社米国事業の拡大に取り組んできた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!