VIA、超小型ノートPCのリファレンスデザインを公開

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:緒方亮、福岡洋一 2008年05月30日 13時38分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファブレスのチップメーカーである台湾VIA Technologiesは現地時間5月27日、「VIA OpenBook Mini-Note Reference Design」を発表した。同社の中心事業であるモバイル機器向けチップ開発を一部オープンソース化しようという取り組みの一環だ。

 このリファレンスデザインは「VIA Ultra Mobility Platform」に基づく超小型ノートPCを開発しようとするPCメーカーの支援を目的としている。VIAは2007年、小型コンピュータ市場の競合他社にコストの低減で対抗するためのプロトタイプとして、「VIA NanoBook UMD Reference Design」を送り出している。

 「VIAは、OpenBookの外部パネルのCADファイルをダウンロード公開して、デザインのカスタマイズを簡素化する。VIAのサイトからオープンソースのファイルをダウンロードして、OpenBookのルック&フィールを好みに合わせることが可能だ」と、VIAは述べている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!