App Store、サービス開始は7月11日--アップル関係者、早期開始のうわさを否定

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年06月12日 10時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、iPhoneの「App Store」が予定よりも早く開始される可能性があるといううわさを否定した。

 Appleはオーストラリアのウェブサイトで現地時間6月11日、iPod touch用のページの下部に、「数百のアプリケーションを取り扱ったiPod touch向けのショップ。6月27日から」というメッセージを表示した。Appleは9日、App StoreはiPhone 2.0ソフトウェアの一環として、7月11日に開始すると発表していた。

 Appleの関係者は、App Storeの開始日は7月であると認めた。そして、オーストラリアのサイトの問題の部分は、iPhoneのSDKページへのリンクにアップデートされている。6月27日という日にちがどこから来たものか明らかではないが、App Storeについては情報が錯綜しているようである。ある情報筋は先週、われわれに対し、アプリケーションは9日に「開始」される予定だ、と述べていたが、この「開始」とはアプリケーションの機能をすばやく断片的に披露するということを意味していたようだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!