リリースが相次いだブラウザ業界--あなたのお好みは?

文:Adrian Kingsley-Hughes(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年06月20日 21時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月12日には「Opera 9.5」が、17日には「Firefox 3」がリリースされ、Internet Explorerとの対決姿勢を強めている。Opera Softwareは17日にOpera 9.5のダウンロード件数が470万を突破したと発表。そして、Mozillaは公開後24時間のうちにFirefox 3のダウンロード数が800万回を超えたとしている。

 リリースラッシュが続き、ブラウザのシェア争いが再び注目されている。ZDNet Japanの読者のみなさんは、どのブラウザがお好みだろうか。ぜひ、左記の読者オピニオン調査に参加していただきたい。

 筆者は、Opera 9.5についてもFirefox 3についても、ベータやRC(Release Candidate:リリース候補)版の段階から試してきた。現在、Internet Explorer 7を使っている場合、Opera 9.5とFirefox 3のどちらのブラウザに乗り換えても、高速な処理、CSSへの準拠度の高さ、システムメモリの使用量の低さといったメリットを享受できるだろう。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!