シマンテック元会長がセールスフォースへ

冨田秀継(編集部) 2008年07月01日 12時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セールスフォース・ドットコムは7月1日、元シマンテック会長でエグゼクティブ・アドバイザーの木村裕之氏が8月1日付けで入社し、同社執行役員副社長 シニアバイスプレジデントに就任することを発表した。シマンテックによると、木村氏は6月30日付で同社を退社している。

昨年11月に開催された「SymantecVision2007」で講演する木村裕之氏 昨年11月に開催された「SymantecVision2007」で講演する木村裕之氏

 木村氏は1989年にサン・マイクロシステムズ入社。同社 営業開発統括本部 統括本部長、取締役 エンタープライズ営業統括本部長、常務取締役 インダストリー営業担当を歴任し、2003年にベリタスソフトウェアの代表取締役社長に就任した。

 ベリタスとシマンテックの合併においては日本法人の統合を指揮し、2005年にシマンテック代表取締役社長に就任、2006年4月に統合を完了しベリタスソフトウェアの社長職を退任している。

 2008年4月1日にはシマンテック新社長として加賀山進氏をIBMから招聘、自身はシマンテック会長 エグゼクティブ・アドバイザーに就任していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!