グーグル、「Google Maps」に徒歩のルート案内機能を追加

文:Caroline McCarthy(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル 2008年07月09日 17時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブログのGoogle Operating Systemは米国時間7月7日、「Google Maps」で、車のルート案内に加えて、歩行者のルート案内のベータ版が開始されていると報じた。

 今のところ地域限定で一部のユーザーにしか提供されていないようだ。実際、筆者はまだ、自分のGoogleアカウントからこの機能にアクセスできていない。また、歩行者のルート案内が役立つであろうGoogle Mapsのモバイル版にこの機能が拡張されるかどうかも不明である。

 ニューヨークのように一方通行の道が多い都市、また自動車は乗り入れ禁止で歩行者だけが入れる公園や抜け道がある都市などでは、このような機能は非常に便利だ。現在、Google Mapsのルート案内では、徒歩や自転車でならもっと短いルートがある場合にも、非常に遠回りなルートが表示されることがある。

Google Maps 提供:Google Operating System

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?