新ベンチャー「PicoCELA」誕生(ZDNet Japanブログより)

徳田浩司(Fusion Reactor) 2008年08月11日 19時31分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PicoCELA社は、PicoCellular Extending Local access Area!の略で、「無線によるバックボーンを持ち、多段中継を可能とする、超小型無線基地局」の開発・販売を行うベンチャー企業である。

 本件は、九州大学古川浩准教授が発明した通信技術を基盤とし、文部科学省の知的クラスター創成事業および福岡県のふくおかISTに採択されたプロジェクトで、その成果を元に商用化を進めるものである。

 そして、PicoCELA社のCEOに私、徳田浩司が就任し、福岡とシリコンバレーを拠点として、九州発、日本発の技術で、世界で勝負することをご報告させていただきたい。

全文はこちら--「シリコンバレーの現場から」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!