グーグルとベライゾン、モバイル検索契約をまもなく締結か--米報道

文:Stephen Shankland(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル 2008年08月22日 17時14分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Wall Street Journalは米国時間8月21日、Googleがまもなく、検索インターフェースをVerizonの携帯電話に組み込む契約に署名すると報じた。

 同紙は、事情をよく知る匿名の情報筋の話として、まだ最終決定ではないが、契約では、Googleの検索サービスを中心にVerizonのモバイル機器用のワンストップ検索サービスが構築され、Googleはサービスの利益の一部を受け取ることになると報じた。報道によれば、Googleにユーザーの検索から得られる情報の保存を許可するかどうかといった問題については、いまだ交渉中である。

 利益分配の条件はGoogleが1年にわたって求めていたもので、このために提携が延期になっていたという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?