SAPジャパン、現アドビ社長Garrett Ilg氏の社長就任を発表

CNET Japan Staff 2008年09月03日 21時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SAPジャパンは9月3日、2008年9月15日付けでGarrett Ilg氏が同社の代表取締役社長兼CEOに就任すると発表した。

Garrett Ilg氏 2008年9月15日付けでSAPジャパン代表取締役社長兼CEOに就任するGarrett Ilg氏(写真はアドビシステムズ社長就任時のもの)。

 Ilg氏は、日本BEAシステムズ社長(1999年から2003年)、アドビシステムズ日本法人社長(2005年より)を歴任。それ以前には、ロイター、ダウジョーンズ、ウォルトディズニー、コロンビアピクチャーズ、三菱電機などでもキャリアを持つ人物。

 現在の代表取締役社長兼CEOである八剱洋一郎氏は、同社役員を退任し、引継ぎ期間中、シニア・アドバイザーを務めるという。

 そのほか、SAPジャパンの現チーフ・コマーシャル・オフィサー(CCO)であり、SAPアメリカのシニアマネジメントを務めるRob Schilling氏が現職と兼任のCOOに就任するほか、SAPジャパン副社長営業統括本部長を務める内田久氏が、エグゼクティブ・バイスプレジデントに昇格するという人事が発表されている。

 なお、Ilg氏は9月3日の発表時点でアドビシステムズ日本法人の社長を務めている。アドビシステムズによれば、9月15日以降はAdobe Systems北欧地域担当マネージングディレクターのCraig Tegel氏が日本法人を統括するという。なお同社では、この人事は暫定的な措置であるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから