Firefox + NoScript vs クリックジャッキング

文:Ryan Naraine(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:石橋啓一郎 2008年09月28日 09時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 私の書いた、複数のブラウザに関するクリックジャッキングの脅威の記事に対し、有名なFirefoxのNoScriptプラグインの作者であるGiorgio Maone氏から、次のような電子メールを受け取った。

Hi Ryan,

 あなたのクリックジャッキングの記事のNoScriptに関するコメントに多くの憶測と混乱があり、NoScriptは(この問題を)緩和できないとされているようだ。

 私はこの攻撃がどのような仕組みで働くかに関する詳細な情報に触れたことがある。そして、次のような説明ができる。

  1. これは本当に恐ろしい問題だ。
  2. デフォルトの設定のNoScriptは、可能性のある攻撃シナリオの多く(もっとも現実的で、効果があり、危険なもの)を防ぐことができる。これについては、Jeremiah Grossman氏自身のコメントを参照して欲しい。
  3. NoScriptで100%の保護を得るためには、以下のオプションをチェックする必要がある。Plugins|Forbid <IFRAME>

Cheers,

Giorgio

 また、私は影響を受けるベンダーの地位の高い情報提供者から、この問題の本当の深刻さについて、個人的な確認をもらった。私が聞いたことを一言で言えば、これは本当に「非常に恐ろしく」、適切な修正は「ほとんど不可能」だということだ。

 BreakingPointのTod Beardsley氏が、クリックジャッキングに関する憶測といくつかの概念実証コードを投稿している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR