シマンテック、仮想化ソリューションの新バージョンを提供開始

吉澤亨史 2008年11月13日 16時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シマンテックは11月10日、パソコンなどのクライアント環境を保護、管理するための新たな仮想化ソリューション「Altiris Software Virtualization Solution Professional」の提供を開始した。

 Altirisの仮想化技術とSymantec Workspace Streamingのストリーミング技術で構成される。Altirisの仮想化技術では、アプリケーションとデータがWindowsなどのOSから隔離されるため、アプリケーションを瞬時にWindowsのデスクトップ上で追加、削除、リセットすることが可能という。また、アプリケーション間の競合や、同じアプリケーションのバージョン間の競合も回避するとのこと。

 さらに、Symantec Workspace Streamingのストリーミング技術により、Windows向けのアプリケーションをLANおよびWAN回線を通じて、エンドユーザーのデスクトップなどにオンデマンドでストリーミング配信することも可能となったとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR